metis

1848年に発見された巨大な小惑星「metis」。
不規則な外観をしていながらも、太陽のまわりを3.69年という周期で規則的にまわっている。

相反する不規則性と規則性。
同じような対比を住空間にも試みる。

光と影
有機と無機
柔軟と堅硬
天と地
太古と未来
ミクロとマクロ・・・

さまざまな対比が空間の中で交錯し、既成概念を揺さぶる建築。
各々が自分と向き合い、心地良い空間を再認識するよう心がけた。

 

構造:我伊野構造設計室
施工:成弘建設
写真:木田勝久/FOTOTECA

 

2011/tokyo