平塚 O house

薪ストーブを中心とした生活をご希望される建主のための住宅。敷地内の高低差を利用し、地下空間のある住まいとなっている。

リビングには広い土間空間が存在し、そこに生活の中心として位置づけられる薪ストーブを配置。また、土間は南側の広い庭にも面しており、大開口によってリビングが屋外空間と一体となり、開放感あふれる空間となっている。

 

構造:我伊野構造設計室

施工:ワイズデザインファクトリー

写真:木田勝久/FOTOTECA

 

2015/kanagawa