大田Mhouse

敷地は周辺に住宅が建ち並ぶ都心部にある20坪ほどの土地。
限られた条件の中、プライバシーの保たれた屋外空間を生活の中に取り入れ、周辺環境に左右されることなく、自然を満喫できる住宅となっている。
ご夫婦とお子様お二人の家族構成。
お子様の成長に合わせて可変性のある間取りを可能とし、各々のプライバシーを保ちながらも、気配を感じ取ることができる配慮がされている。
書斎や勉強コーナー、プライベートバルコニーに面した浴室など、さまざまな工夫が施された住宅となっている。

 

施工:将伸建設

写真:木田勝久/FOTOTECA

 

2014/tokyo