NHC

世界一の雪質・・・と紹介されてから、外国の方々がこぞって来道しているニセコのスキー場。

この外国の方向けのコテージの計画である。

敷地内に4つのコテージが並び、その中央に管理棟が配置されている。

各々のコテージのリビングからは羊蹄山、2Fのベッドルームからはアンヌプリのゲレンデが眺められるよう計画した。

コテージは1Fにリビングと水回り、そしてベッドルーム。2Fにもベッドルームがあり、そのほかに吹き抜けに面したホールが用意され、最大で6名まで宿泊可能。

エントランスは広いアルコーブがあり、雪の季節でも苦なく室内に入ることができる。開口部は全てドイツから輸入されたトリプルガラスの樹脂サッシ。室内は各コテージごとでテーマの色を変え、部屋ごとに個性を演出している。

 

施工:渡部製作所

 

2018/hokkaido

 

宿泊の予約はこちらをクリックしてください。